スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『窪川米豚土佐のおきゃくへ』~第1話構想~

ええっと、まず、

ワタクシのこのブログでいうのもなんですが、


土佐のおきゃく2012

に御来場頂きました皆様本当にありがとうございました。

引き続き11日までお楽しみください。


そしてスタッフや関係者の皆様大変お疲れさまでした。




さて、ブログの更新もすっかり放置していましたが、

今回から大作を放出したいと考えているところです。

我が『四万十町商工会青年部』活動の一つ、

地元特産品をPRし、世に売り出そうと、第して、『窪川米豚土佐のおきゃくへ!

っを、青年部のhistoryをダイジェストでお送りしたいと思います。



昼間FBですっかり告知を打って、ハードルを上げかなり緊張していますが、

どうぞ最後までお楽しみ頂けると幸いです。



あ、

あくまでも個人の趣味ですので、

どうぞお手柔らかに~♪





さて、今回は第一話、

~重ねた研究と取組~』をお伝えします。


でわ。(o_ _)o









【心の中でオープニングテーマ】

を、ご想像下さい。


okyaku001.jpg

平成24年3月3日、

高知に春を告げる大々的なイベント、

土佐のおきゃく2012』。

多くの人が集まった高知市中央公園。

そこのあるブースには商品を買い求めようと

長蛇の列があった。



I茅吹手沈下橋




高知県四万十町、人口およそ2万人。

平成18年に2町1村と合併し、

山川海、自然が豊富な町。

夏には海水浴客やキャンパーなどが訪れ、

代表的な観光地といえば、

かつて最後の清流と呼ばれた『四万十川』。

さらに第1次産業が盛んで、米や野菜、

もちろん畜産農家も少なくない。


そして、この街で特殊な飼育方法で育てられた

『米豚』を使った商品に携わった

地元有志が果敢に挑戦した出来事を密着取材した記録だ。





でで~んって、音の大きなBGMが流れてくる。妄想で。




okyaku003.png


四万十町商工会青年部』。

下元鉄矢部長ら副部長、

部員およそ50名を超えるからなる県内でも

比較的大きな組織だ。
←ちなみなワタクシも部員でつ。

中四国などの交流や、

様々な大会、会合にも出席。

これは高知市で行われた

商工会青年部中四国・高知大会

の記録だ。

okyaku004.jpg


夏には中心商店街にて、

金曜の夜、『金太郎夜市』と称し

地元を始め多くの人々が集う。

その商店街で幾年前から販売される

金太郎バーガー
。。。

okyaku005.jpg

すっかり定着し、

食の祭典でも受賞歴を持つ。





そんな四万十町商工会青年部は、

昨年春から、

新たな商品を研究開発し、

世に売りだそうと考えていた。


そして、24年3月、

土佐のおきゃく2012』に

出店が決定、

完成間近の商品は各地でPRされた、

昨年冬、


西部地区合同講習会』にも

okyaku007.jpg



その姿こそ発表はされなかったが、

着々と準備は整えられていった。




okyaku008.jpg

そう、郷土愛が生み、

果敢に挑戦し続けた有志たちの

商品は完成したのだ。







【つづく】




次回第2話は、『決定・そして最終調整

をお送りします。












次回も良かったらのぞいてやって下さいネ☆
バナー
 ↑
クリック頂けるとしっかり励みます。(´∀`*)

a_01.gif
 ↑
是非ともコチラもお願いします。

「実は見てるよって」方ぜひぽちっと♪

『高知県人気ブログランキング』に参加中です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。